浜松、豊橋のホームページ制作・レンタルホームページ製作等のWEB制作は東海シティネットへ

東海シティネットではホームページとドメインネームの広告枠などのレンタルも行っております。
今まで検索対策を施し、放置されたり中古で売りに出されたりするホームページを買付けてストックしておき、お客様に新しいホームページとしてリニューアルします。
検索能力というものはドメイン(○○.com、○○.jp)などに付加される部分が大きく、歴史のあるドメイン(古くから取得され更新し続けられているドメイン)や今まで他社で使われて検索対策されていたドメインなどに検索能力が付加されている場合がございます。
それらを全く新しいデザインに一新し、ドメインだけは中古ながら新品以上に検索能力の高いページに生まれ変わらせることが可能です。
悪用された形跡のないWEBページ、検索能力の高かったWEBページを、検索能力をある程度維持したまま新しいホームページへリニューアルいたします。
ドメイン自体は既に使われたものとなりますが、検索結果に過去の所有者の情報は反映することはなく、全く新しい形で時間をかけて行わなければいけない検索対策や、特定のカテゴリでの検索能力の高さを利用することが可能です。

そして、ホームページを1から制作するよりも安価なコストでのスタートアップが可能となります。 ただしそのドメイン名でスパムメール配信や、フィッシングなど悪用された形跡がないかどうかに関してだけは当社が徹底して調査させていただいたものに限らせていただいております。

レンタルのメリットとデメリット

東海シティネットでは以前から検索能力が既に付加されており、ホームページ管理システムが組み込まれたホームページをお客様にリニューアルしレンタルという形でお客様へ提供することが可能です。

現実の世界では法人の売買などが行われておりますが、例えば古くからある会社や資本金が大きい会社、認可などの権利を持つ会社等は人気があるようです しかし以前のオーナーの状態をかなり厳格に確認しないといけないのは当たり前ですが、定款の履歴に前のオーナーの情報が残ってしまうなど様々な問題(?)もあります。 中古の登録情報を買うことで、例えば長い歴史のもの派遣業・不動産業など追加の権利が付加されていたりなど、信頼や各種手続きなどのメリットを手間とお金をかけることなく利用できたりします。 ドメイン名やホームページの売買でも同様に過去の検索対策やメリットなどを利用することが可能です。以前のオーナーの状態の確認が必要なのはホームページでも変わりませんが、履歴にはほぼ残ることがないというのが違う点です。

一般的にホームページは制作してから認知度を高めるために労力を要しますが、レンタルではそれらの負担を軽減することができます。以前の内容と全く違うホームページでも長く運用されたか?検索対策が施してあり、そのページが存在しているかなどスタートアップを行ってからも効果の出やすいカタチのものをできるだけ選んでおります。 検索エンジン側としてはオーナーが変わってもそれには気づかず、それらを既存の会社のホームページのリニューアルと考え更新を行うため新規作成の時に比べ検索インデックスに入りやすかったり、以前の検索対策を生かすことができたりマーケティング面でのメリットがいくつかあります。
しかしレンタルでのホームページは初期費用が抑えられるメリットだけではなくデメリットもございます。メリットだけ謳っている会社が世の中には多いのですが、メリットの反面落とし穴もあり注意が必要です。ちゃんとメリットとデメリットを理解し、用途に応じて使い分けていくことが大切です。

レンタルでは通常のホームページ製作と違って既に検索能力のあるドメイン、そして歴史のあるドメインを利用することが可能です。
数百のドメインを保有している当社だからできる特殊なやり方ともいえますが、より低コスト、低リスクでのスタートアップができますので、例えば新規事業立ち上げなど、低予算でのホームページ製作を行いたい場合などの一つの有効な手法ともいえます。

もちろん採算ラインを確かめた後で、システムの丸ごとの買い取りや、ドメインのみを買い取り、新規での作成も可能ではあります。

レンタルでのホームページ制作のメリット

当社の考えるレンタルホームページのメリットは以下の通り

レンタルでのホームページ制作のデメリット

当社の考えるレンタルホームページのデメリットは以下の通り

初期の構築費用を抑えることができます リース契約と同じである程度、既存のシステムを生かしながらホームページを制作するため、複雑なシステムでもそれらのシステム構築にかかわる作業が軽減でき、初期導入時のシステム構築やCMS等の構築コストを大幅に削減できます。
そして検索能力だけでなく構築などにかかわる各種費用を削減しながらの費用対効果の高いホームページ制作が可能となります。
閉鎖時は使用していたドメインが回収されます レンタルホームページでは大半の場合サービス終了と同時にドメインが回収されます。そのため閉鎖と同時にホームページを中古で売買するなどの事ができない場合が多いです。
初期状態で検索能力がある程度付加されています 歴史のあるドメインが利用できる。
各種プロバイダ含め王手ディレクトリに登録されている。
各種ブックマークサービスに登録されている。
ミニブログやブログで紹介を受けている。
検索インデックス巡回先に各ページが割り当てられている。
などなど・・・今までにある程度検索能力のついたドメイン・システム構造をすぐに利用できるため、ホームページを制作してから地道に努力していかなければならないスタートアップ時に用意しなければならない金銭的・時間的な労力がかなり軽減されます。
固定費が通常のHP制作よりも若干割高になります 一般的なリース商品のように商品に利子がついてしまうのと同様に、ホームページを運用するためにはサーバーを借りて、そこにデータやシステムを組込み、運用を行いますが、レンタルホームページでは多くの場合それに加えてドメインレンタル料金が若干ですが発生します。
そのため固定コストを少しでも抑えた運用を行いたい場合は、初期費用が逆に高くなりますが、ホームページ制作を行って自分たちで少しづつ育てていく方が長期的にみると安く上がる場合があります。
サーバー・ドメイン維持管理責任はレンタル元へ ホームページ管理に関する責任はレンタルサービスの運営業者に帰属する場合が多いです。
そのため当社のレンタルホームページサービスでは違法行為や迷惑行為に関しても厳しい制約がありますが・・・ 例えばレンタルサーバーなどを用意し自己管理を行うとなると万が一HDDのトラブルなどで消失したデータ、バックアップを取っていないデータ、ドメイン維持、などは全て自己責任となる場合が多いです。
しかし、レンタルホームページではそしてドメインやサーバーの維持管理体制の責任はレンタルホームページ業者側に帰属しますので、それらのリスクをある程度軽減できます。
前後のオーナーの影響がある可能性があります 中古車などの販売でもそうですが、以前のオーナーが事故を起こしていたかどうか(インターネット上で問題のある行為を行っていないかどうか)など、当社では基本的にかなり厳しいチェックを行ってから買い取りを行い、検索して過去の結果などが出ることはない状態に近づけますが、影響は限りなく0に近いですが可能性はあります。(例:一般的なメールアドレスなどを作成すると迷惑メールがすぐに届きだす等)そのため当社ではできる限りそういった影響のないようにお客様へのサポートを特に徹底し、万が一のことがあった場合でも できるだけそれらを改善する方法を常に提案し、影響がでないための各種対策・手法を徹底しております。
テストマーケティングが可能です ホームページを短期的に立ち上げてから・・・
広告によってどれくらいの効果が出るものなのか?
どれくらいの負荷やアクセスがあるものなのか?
マーケティングテストを行いたい場合
などなど、初めから複雑なシステムの構築に手間をかけずに、複雑なシステムを使ったスタートアップとテストマーケティングを行うことが可能です。

新規構築に比べ自由度が下がる場合があります 通常のホームページ制作は基本的にオーダーメイドのようなものなので、どこに何をおいてどんな感じに動作をするかなど、すべてお客様のご要望に応じた制作が可能になりますが、 ある程度システムが出来上がった状態からのパッケージです。
コストは削減できますが、出来るだけリニューアルの扱いとして進めるためには内容以外にはあまり大きな変更をせず、 既存の構造を流用しつつ内容を新しく制作していくべきです。
そのためその点についてはお客様のご要望と妥協点次第になり、密なミーティングを行い決定していくことになります。
必要に応じて、ドメイン・サイトごとの買取が可能 これは当社に限ってですが、レンタルホームページの買取にも対応しております。

ドメインやWEBサイトが育った後でお客様がそれを運用していきたいという場合、それらの販売も行っております。

基本的にはサービスを終了するときにはドメインなどは回収されますが、当社に限っては、ニーズによってはレンタル後の買取にも対応しております。
ドメイン名の選択にはある程度制限があります ドメイン名(○○.com、○○.jpなど)はできるだけ短いもの、そして固有名詞、会社名などが入っていないものを選んでいっておりますが、新しい名前を取得したいという場合は、通常のホームページ制作をご利用していただく方が、ご自身で空いているドメインを考えることができてお勧めです。
しかし、インターネットが世の中に出てから早10年以上がたち、多くの一般的な名称は既に取得されて使えないものとなっており、urlの重要性も検索からの集客が増えるとともにあまり重要ではなくなってきています。
そのため当社では電話番号などと同様に、特に意味を持たない4文字や5文字の英数字等、例:abc.com、dtgt.comなど、どなたでもご利用できそうなドメインをできるだけご用意するように心掛けております。

レンタルホームページのメリットとデメリットは上記のようになりますが、 運用コスト面において、当社の考える通常のホームページ制作とレンタルホームページ制作の主な違いは下記の通りです。

一般的なホームページの製作・運用コスト

【初期費用】
ホームページ制作費、デザイン費用、システム構築費用
【固定費用】
サーバー維持費用、ドメイン取得管理維持費用
【その他】
広告・検索対策費用、メンテナンス・管理費用

一般的なホームページの製作期間・運営期間

【製作期間】
打ち合わせ等含め、3週間程度〜

【運営期間】
1か月〜

一般的なレンタルホームページの製作・運用コスト

【初期費用】
ホームページ制作費、デザイン費用
【固定費用】
サイトのレンタル費用
【その他】
広告・検索対策費用、メンテナンス・管理費用

一般的なレンタルホームページの製作期間・運営期間

【製作期間】
打ち合わせ等含め、2週間程度〜
【運営期間】
半年〜

▲このページの上部へ戻る

管理システムを標準装備

当社では中古で購入したドメインなどの鮮度を保つため、生け簀と同じでホームページを常にある程度更新し続けておかねばならず、すべてに標準でホームページの管理・更新システムが組み込まれています。
そのため更新や、記事の追加、ページの追加などがしやすい管理システムが利用可能な状態になっております。
機能名称説明構築に関して
ホームページ制作時の機能について
アクセス解析・データ分析ツール
各種アクセス解析、データ分析ツールを設定してあります。
いつ、どのページに、誰が、どこから、どれくらいの時間、どのようにして、どれくらいの頻度で、訪れたのか等をグラフィカルなレポートデータとして取得することができます。

インターネットでのマーケティングを行う上では必須となるようなツールですが、当然全て標準で構築済みとなっております。

これらを見てマーケティングの分析を行い、運営の方針決定を行っていく場合が多いです。
全システム
ホームページ制作で
構築済み
ホームページ制作時の機能について
CMS(コンテンツマネジメントシステム)
CMS(コンテンツマネジメントシステム)とは?
WEBページ内の情報をお客様自身で管理できるように作られたシステムで、 オープンソース(ソースコードを公開して全世界で開発を進めるもの) のものや、市販のパッケージ(販売会社がライセンス販売を行っているもの)などがあり、当社でも多言語CMSなどを開発しております。
様々な種類があり、それぞれに目的に応じたメリットやデメリットなどがございます。

これらを構築してあるホームページでは、ページの内容を変更する際にお客様自身での変更が可能になったり、 デザインの微調整、新着情報の管理、ショッピングでは商品を追加・編集・削除したり、顧客情報や注文情報を確認できたりなど 一般的なブログサービスの管理画面に似たようなインターフェースが多いです。
当然当社の用意するレンタルホームページ制作、ホームページ制作でもそれらのCMSは標準で組み込まれております。

写真は各種CMSの記事追加画面です。
全システム
ホームページ制作で
構築済み
ホームページ制作時の機能について
CMS用WYSIWYGエディタ
WYSIWYG(ウィズウィグ)エディタとは?
文字入力の際に、現実のホームページとできるだけ近い形で編集が行えるように組み込まれた入力システムです。
Macrosoft社のWord等と同じでディスプレイに現れるものと処理内容(特に表示結果)が一致するように表現するエディタ(編集ソフト)が2006年くらいからホームページ制作の現場で多くみられるようになってきました。
当社の組み込むCMS、オリジナルCMSにもすべてに標準でWYSINGエディタが組み込まれており、そして時代の流れとともに最新のエディタに組み換えを行っております。

実際のサンプル等に関してはこちらからご確認いただけます。
全システム
ホームページ制作で
構築済み
ホームページ制作時の機能について
お問合せフォーム
一般的なお問合せフォームです。
ホームページ上でのお問合せに当たって必要項目を入力できるフォームを用意いたします。 メールアドレスなどをホームページ上に掲載しますと、スパムメール用のアドレス収集検索エンジンなどにメールアドレスが収集されて 迷惑メールが届くようになってしまうため、メールアドレスをホームページ上には掲載せずにメールでのお問い合わせを受け付けるようにしなければなりません。

これも全ホームページ制作にて標準で構築されております。
全システム
ホームページ制作で
構築済み
ホームページ制作時の機能について
サーバー管理システム
サーバー上でお客様自身でメールアドレスを追加・編集・削除等を行ったり、ウイルスチェック等の付加機能や ホームページ上のファイル管理、スケジューリング設定、データベース、サブドメイン、パスワード等の変更などをご自身行うための サーバー管理システムが当社のレンタルホームページ、ASPサービス等では標準で組み込まれております。
サーバーに関してのバックアップ体制は標準構築されております。
準専用サーバーに近い自由度を用意しております。
全システム
ホームページ制作で
構築済み
ホームページ制作時の機能について
ショッピングカート
ショッピングサイトなどのレンタルではこちらのオプションを選択することが可能です。
しかし、ショッピングサイトでは通常のホームページ制作(会社概要、事業概要、などある程度同じ項目が多いもの)とは異なり、商品数やカテゴリ数など、 お客様によって販売商品数などに内容かなりばらつきがあるため、新規作成が多くなることが多く通常のホームページに比べ検索対策の効果は若干弱くなります。
写真はショッピング系CMSの管理画面の一例です。
既存のホームページに付加機能としてつけるケースが多いです。
オプション機能 ※
ホームページ制作時の機能について
多言語CMS
海外の多言語CMSパッケージを導入可能です。すべてのCMSに付属できるオプションではありませんが、レンタルホームページが当社のオリジナルCMSの場合(オープンソース系、他社パッケージ製ではない場合)、 多言語化オプションを選択することが可能です。
言語選択でほかの言語の表示を行い、海外からのアクセスやお問合せを増やします。
オプション機能 ※
その他のオプションについて(CMSや検索対策とは別の機能など) 下記の項目は必要に応じて選択可能です。
ホームページ制作時の機能について
メルマガ配信システム
会員登録をする必要のあるサイト、会員を抱えている企業様へ会員のメールマガジンを発行する機能をオプションで加えることが可能です。検索対策などには関係ないですが、必要によってはオプションで追加構築することも可能です。
ホームページ制作時の機能について
ライブチャット
お客様からのお問合せをリアルタイムで対応できるオンラインチャットシステムを導入できます。
メールだと情報を説明しにくい、電話を掛けるほどではない、又は運営側かお客様のどちらかが電話対応に困っている状況(通話料金のかかる海外からのアクセスや担当部署の連絡先を表示したくない場合など)、チャットソフトをインストールしたりアカウントを追加するハードルを避けたい等、チャットにてお問い合わせを受け付けたい場合など特にインストールなしでアクセスしただけでチャットができるシステムを入れたいというお客様に向いています。
当社ではライブチャットシステムの製作も可能なため本格的なものまで要望に応じて様々なカスタマイズが可能です。
ホームページ制作時の機能について
SSL証明書・SSL接続
お問合せや、会員情報管理など、情報漏えいから会員のデータを保護するためSSL接続にて情報を暗号化し外部への情報漏えいから守ります。
これらもオプションで追加することが可能です。SSL証明書は維持しておくために維持費が必要ですので、レンタル待ちのホームページにはSSL証明書はついていませんが、レンタル後にオプションとしてつけられる体制(固定IPアドレス等)を当社ではご用意しております。
ホームページ制作時の機能について
多言語自動翻訳システム
海外CMSパッケージには標準構築されておりますが、日本語→現地語への自動翻訳システムを構築してあり、お客様は利用することが可能です。検索対策には関係ない管理機能の一つという扱いですが、簡単な翻訳でも海外対応させたいという場合はこちらもオプション選択することが可能です。
しかし、実際に現地語にローカライズを本格的に行いたい場合、自動翻訳では文章がおかしい点などもございますので、2重のチェックが必要になることと思われます。当社ではアフターチェックのみのプランもご用意しておりますので、導入の際はそちらも合わせてオススメを行っております。
※ ショッピングカートシステム、多言語CMSに関しては、他社製CMSなどと互換性がない場合があるため、管理パネルはCMSとは別になる場合があります。 その他のサポート、サポートの概要に関してはサポートをご覧ください。
▲このページの上部へ戻る

安心のメンテナンス・サポート体制

ホームページ製作後のメンテナンス・アフターケア・サポート体制も万全を期しています。
ホームページ制作後、更新が滞ってしまったり、目新しい情報がないと大手の検索エンジンでは検索能力が下がってしまいます。
当社では、まずお客様が情報を更新しやすいような環境を作り、その上で、それらがお客様でもできるように、ホームページ制作などの技術面よりも、マーケティング面やマネジメント面でのアフターケアに力を置いたホームページ制作を行っております。
そのためアプリ開発やシステム開発系の案件を除いて、ホームページ制作に関しては浜松地区・豊橋地区などの静岡県西部と愛知県だけを中心に行っております。

▲このページの上部へ戻る

参考予算の目安

WEBサイトの規模について内容
国内小規模サイトA
(一般企業サイト)

計7ページ各A4サイズ
・トップページ
・会社概要
・プラン
・サービス内容(3ページ)
・お問合せ

詳細を表示

作業項目内容費用
基本デザイントップページ1レイアウト、サイドページ1レイアウト8万円
コーディング7ページ(実質8ページ)14万円
CMS調整2万円
サイトレンタル費用サーバーレンタル
検索対策済みドメイン名+WEBサイト管理システム
月額1,980円
月額1,980円
オプションアクセス解析、CMS、メルマガシステム(480円)月額480円
合計金額:24万円+月額4,440円
国内小規模サイトB
(企業商品紹介サイト)

計45ページ各A4サイズ
・トップページ、会社概要、事業概要
・商品カテゴリ(5ページ)
・商品詳細(30ページ)
・お問合せ

商品カテゴリと、商品詳細ページに関しては同一のレイアウトを使用、商品詳細に関しては内容はお客様が入力
作業項目内容費用
基本デザイントップページ1レイアウト、サイドページ2レイアウト11万円
コーディング6ページ(実質39ページ)12万円
CMS調整2万円
サイトレンタル費用サーバーレンタル
検索対策済みドメイン名+WEBサイト管理システム
月額1,980円
月額1,980円
オプションアクセス解析、CMS0円
合計金額:25万円+月額4,440円
国内ショッピングサイト
(商品情報はお客様が記入)

計20ページ各A4サイズ
・トップページ
・商品カテゴリ(同一レイアウト)
・商品詳細(同一レイアウト)
・会員登録、会員情報管理、特定商取引法、プライバシーポリシー、会社概要、送料と支払方法
・お問合せ
作業項目内容費用
基本デザインショッピングサイト用の基本レイアウト×115万円
コーディング7ページ(実質20ページ〜)14万円
CMS調整5万円
サイトレンタル費用サーバーレンタル
検索対策済みドメイン名+WEBサイト管理システム
月額2,980円
月額2,480円
オプションアクセス解析、ショッピングCMS、メルマガ発行システム、SSL証明書月額2,480円
合計金額:34万円+月額7,940円
海外小規模サイト

計11ページ各A4サイズ
・トップページ、会社概要、事業概要
・商品カテゴリ(1ページ)
・商品詳細(5ページ)
・サポート、お問合せ
作業項目内容費用
基本デザイントップページ1枚、サイドページ1枚8万円
コーディング11ページ(実質11ページ)16.5万円
翻訳(ネイティブチェック含)11ページ(実質11ページ)10万円
CMS調整5万円
サイトレンタル費用サーバーレンタル
検索対策済みドメイン名+WEBサイト管理システム
月額1,980円
月額1,980円
オプションアクセス解析、多言語CMS、自動翻訳システム0円
合計金額:39.5万円+月額3,960円
国内・海外中規模サイト(日・英2言語)

計18ページ各A4サイズ
・トップページ、会社概要、事業概要
・商品カテゴリ(3ページ)
・商品詳細(10ページ)
・サポート
・お問合せ
作業項目内容費用
基本デザイントップページ2枚、サイドページ2枚16万円
コーディング18ページ(実質18ページ)27万円
翻訳(ネイティブチェック含)18ページ(実質18ページ)16万円
CMS調整5万円
サイトレンタル費用サーバーレンタル
検索対策済みドメイン名+WEBサイト管理システム
月額1,980円
月額1,980円
オプションアクセス解析、多言語CMS、自動翻訳システム
翻訳サポートS
9,000円
合計金額:64万円+月額13,440円

※ 翻訳サポートについてはボリュームや更新量によって料金が変動します。
※ 中・大規模サイトに関しては、中古のサイト案件が少なく、在庫の鮮度を保ったままの保管が難しいため、 基本的にはホームページ制作でのお問合せをお勧めいたします。

▲このページの上部へ戻る

ホームページ制作の流れ

レンタルホームページ制作の流れは以下の通りになります。
お問合せ

↓

お電話又は、メールにてお問い合わせください。
直接のお越しになる場合以外に関しては、まずはお電話にてご連絡させていただきます。

ヒアリング

↓

どのようなホームページを制作したいのか?どのような目的で作りたいのかなど簡単な内容を直接または電話などでヒアリングを行います。

提案・お見積り

↓

お客様のご要望に応じたお見積り予算と、制作スケジュール、企画などを提案させていただきます。

発注・デザイン構成・制作開始

↓

制作を開始しますと、まずは外観のデザインをミーティングをしながら決定していきます。
デザインの概案が決まり次第、ホームページ製作に入ります。

CMS構築・内部SEO対策

↓

ホームページ制作と同時にCMS(コンテンツマネジメントシステム)を構築し、お客様自身で管理ができる体制を構築いたします。 各種検索対策や必要な項目の申請や設定などを準備し、ミーティングをしながら細かい調整を行います。

オープン

↓

WEBサイトをオープンします。
各種検索エンジンやディレクトリサービス等にサイトを登録し、外部の方からも閲覧できるように設定します。

マーケティング・運営開始

↓

サイトオープン時から、SEO対策作業や、必要に応じてリスティング広告含め、様々な集客手法を提案させていただきます。 運用面では実際にページの管理の方法などを指導してお客様自身でも更新作業ができるように対応させていただきます。

アフターサポート

運営後はお客様からのご要望やトラブルなどに対応できる体制をご用意しております。
更新の仕方がわからない、ページを作成したいなど、細かな要望にも対処しております。
アクセス状況などから現状分析などのサポートも合わせて行っております。

↓

東海シティネットへのお問合せ