浜松・豊橋の看板製作、POP制作、屋外看板、立て看板、垂れ幕製作のことなら株式会社 東海シティネットへ

看板へ求められるもの、そして私たちの想い

家を一歩外に踏み出せば、沿道はじめ建物の壁面、店舗のウインドーガラスなどに色彩豊かな様々な種類の看板が施され、人の目に付くように掲げられています。
その用途には、「店舗・企業名」、「道路・交通案内」、「誘導案内」、「駐車場案内」、「注意事項」など、あらゆる目的があります。
一言で「看板」といっても、ただ書きたい項目を並べるだけではよい看板ではありません。街の外観を損なわず、インパクトがあり印象深く、人の目に付く看板。それが本来求められているものと思われます。「目立つ」だけではなく、「引き付ける」要素が必須となっていきます。

今、世界中では様々な広告形態があり、例えば、「TVCM」、「WEB広告」、「モバイル広告」、紙媒体でいえば「チラシ」や「パンフレット」、「カタログ」、「書籍」、そして「屋外広告(看板)、屋内広告」など、数多くの種類があります。
便利なツールが増えた世の中で、差別化を図っていくには、今までの「見せる広告」から「魅せる広告」に需要が求められます。要するにどれだけの人の目に触れ、印象付けるか、が重要な課題となっています。

ただ一方的に情報を発信するだけでは、多種多様な方々には受け入れられません。視力の弱い方、お年寄りから子どもたちまで、どんな方でも分かりやすく、そしてセンスのいい看板を掲げることで、本来「看板」の持つ意味が発揮されるのだと思います。企業・店舗向け看板においては、看板のデザイン次第で、「店舗や企業のイメージを左右させる」といっても過言ではないと思われます。

お客様の要望と私たちの提案を融合させて、みんなに読みいい、そして、好感度の持てる「よい看板作り」が出来るよう、私たちはこれからも努力し続けていきます。

▲このページの上部へ戻る

特殊な加工が可能

当社では屋外看板では加工後にガラスコーティング等などで表面の加工を長期間もたせる加工にすることを行っております。
表面に2μm以上の高硬度のガラス被膜を作ることで、紫外線対策、酸性雨対策、金属の錆対策、金属の塩害対策、そして汚れなどから看板を長期間色鮮やかに何年も看板を守る加工を行うことが可能です。
それらもすべて当社の関係会社での独自開発によるものであり、リーズナブルな価格にてそれらのサービスを提供することが可能です。
そして、金属カッティングなど、グループ関連会社でのレーザーカッティングなどにより複雑な金属加工などにも対応が可能です。
しかしそれらもお客様の要望あっての看板となります。こんな看板はできないだろうか?
こんなことはできるのか?といった要望がありましたらまずおといあわせください。

▲このページの上部へ戻る

納品までの流れ

お問合せ・ご依頼

↓

お電話又は、メールにてお問い合わせください。
直接のお越しになる場合以外に関しては、まずはお電話にてご連絡させていただきます。

ヒアリング

↓

お客様の要望をヒアリング致します。
どんな看板を作りたいか/予算はどれくらいなのか、材料/サイズ/どんなデザインにしたいのか、また、設置場所や周辺の状況等を 直接又は電話にて内容を確認させていただきます。

提案・お見積り

↓

イメージする看板の、材料・大きさ・形等又は設置方法等の案が決まりましたら大まかな見積もりを提出させていただきます。
発注書もお渡ししますので返信を持って発注とさせていただきます。

発注・デザイン等の打合わせ

↓

看板を制作するデザインが未決定の場合は、表現の方法やロゴ等デザインの細かな打ち合わせを、デザインが決定した後は設置日時等の打ち合わせ等を行い細かな仕様を決定していきます。

看板制作開始

↓

仕様が決まりましたらデザイン・看板制作に取り掛かります。
材料の仕入れや看板の種類によって制作期間が異なります。
大まかには注文されてから1週間程度が目安となります。

納品・設置・引き渡し

看板の種類によって制作期間が異なりますが、立て看板やプレート等、自分で設置出来るものは納品で終わります。
大型看板や屋上看板などは設置場所の段取りや、日時を打ち合わせして設置工事を行うことになります。


▲このページの上部へ戻る

看板の種類

【屋外広告】

屋外広告(屋上広告塔・屋外広告板)

建物の屋上に設置するサインです。広告面が大きいため、遠いところから認識可能なので、電車の沿線や高速道路の沿道などに設置すると、かなりの広告効果が期待できます。

壁面広告(壁面看板・立体切文字)

立体感や高級感のある演出ができるサイン。様々な書体もロゴも可能です。

突出し看板(突出し広告・突出し広告板・袖看板)

突出し看板は、建物壁面に対して垂直上に設置される看板です。車の運転手、歩行者の目線に触れ、非常に有効なサインです。

建植看板(自立看板・野立看板・ポール建植看板)

地面に自立するサインです。道路案内・誘導案内・駐車場案内など、店舗や企業が利用することが多いサインです。

スタンド看板(置き看板・A型看板)

バリエーション豊富なスタンド看板。内照式のもの、収納が容易なA型タイプなど、材質(金属製・木製)も豊富です。店名・業態告知・集客率拡大に適しています。

懸垂幕

スーパー・学校・パチンコ店などでよく見かける幕のことです。一目で、そして頻繁にお客様に情報が伝達できる優れものです。

バナーフラッグ(のぼり)

イベントや催し事の案内装飾として使われます。布製なので短期間向けで、複数設置することで広告効果も期待され、統一したイメージが出ます。

立看板

広告・店舗や企業のイメージ・お客様に対しての誘導案内など、効果が期待できる屋外広告看板です。

ウィンドーディスプレイ(ウィンドーマーキング)

ガラスや車体などに、店舗名・企業名などのカッティング文字や図形装飾を施します。

車体広告(カーマーキング・ラッピングバス)

バス・電車・タクシーの車体、飛行機の機体などの外部を利用して装飾した広告です。

電柱広告

コミュニティの情報源。住所を知るのに便利です。


【屋内広告】

施設表示  室内札  ピクトサイン  案内サイン  立体切文字(金属・カルプ)  アクリルサイン  ロールカーテン  壁面装飾(オリジナル壁紙)  フロアグラフィック  発泡パネルサイン


その他 個展用ディスプレイ、駅構内サインディスプレイ、店舗ディスプレイ、ビルなどのトイレマーク、非常時の避難誘導看板、など・・
詳しくはお問い合わせください。

看板製作に関してのよくある質問

看板のデザインもお願いできますか?

はい、可能です。
お客様のイメージ、掲載内容、ご希望のカラー等、お伝えくださればそのイメージにあったデザインをご提案いたします。

ロゴやイメージキャラクターなどのデザインも可能ですか?

可能です。
弊社にご依頼頂けるお客様には、デザインと合わせてロゴマーク等を作成することが可能です。(デザイン料は別途いただきますので、ご了承願います)

こちらが用意したデザインでの、看板制作は可能ですか?

はい、可能です。 イラストレーターで作成したものであれば、制作可能です。エクセルなど、他ソフトで作成したものにおいては、そのデータを基に弊社にてデータを起こすことも可能ですが、その場合は、別途費用がかかります。

看板の制作・設置費用はどのくらいかかりますか?

看板の使用目的、種類や仕様(素材・サイズ・数量)、設置場所(低所か高所か、等)の状況によって、金額が変わってきます。お客様のご予算に合わせて、ご希望の看板が制作できるようご相談に乗らせていただきます。お見積りは無料ですので、お気軽にお電話もしくはFAXなどでお問い合わせください。

制作可能な看板の種類を教えてください

ほとんどの種類の看板が制作可能です。立看板、スタンド看板、ウインドーディスプレイ、懸垂幕などを中心に様々な種類の看板制作が可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

発注から納品までの期間はどれくらいですか?

制作する看板の種類や仕様(サイズ・数量)などによって異なりますが、お打ち合わせ内容とお客様のご要望になるべく沿った形でご提案頂いております。

看板の制作から取り付けまでしていただけますか?

はい、取り付けも可能です。
しかし、対応エリアは愛知県内(豊橋市内)と静岡県西部地区に限らせていただきます。設置箇所や看板の種類により、別途費用がかかりますのでご了承願います。まずはご相談ください。

看板を設置する上で、許可や申請は必要ですか?

看板の取り付け箇所や、サイズによっては屋外広告物に関しての許可や申請が必要になってきます。

看板の寿命はどのくらいですか?

各種、看板の材質によって異なります。また設置環境や天候などで大きく左右します。制作するにあたり、それらの条件を踏まえた上で、一番最適な材質を厳選していきますので、ご安心ください。

カッティングシートの色は何年持続しますか?素材の耐久年数をお教えください

シートそのものがいろいろなメーカーから発売されていますので、一概に何年と掲示できませんが、当社では良質素材を選定しています。メーカー側で、屋外使用で○〜○年の保証がなされています。

カッティングシートは何の素材でも貼り付け可能ですか?

表面が平らで滑らかな箇所なら貼り付け可能です。車やバイクのボディなどの金属面、ガラス表面、アクリルなどのプラスチック素材などは、平面でも多少の曲面でも貼り付け可能です。

カッティングシートの場合、最低何枚から注文可能ですか?

一枚からでもご注文は可能です。しかし、制作コストを考えますと大量注文と比べますと、単価がややお高くなるかと思われます。詳しくは。お気軽にお問い合わせください。


東海シティネットへのお問合せ